業界未経験の30代の男性が転職に成功するポイントとおすすめの3社の人材サービス

30代未経験の男性の転職

30代の男性が未経験の業界に転職するハードルは、少々高いです。
しかし不可能ではありません。
ポイントを押さえておけば、異業種への転職も十分可能です。
しっかりキャリアの棚卸しを行うと共に、人材サービスを活用すると、成功しやすい傾向があります。

30代では転職は困難なのか

転職が上手く行くかどうかは、年齢に左右される一面はあります。
全体的に、若い人材の方が内定を取りやすいのは事実です。
とりわけ第二新卒は、多くの企業が積極採用しています。
逆に年齢が高めな人材は、やや厳しくなる傾向はあります。
30代という年齢層ですと、ハードルは高めです。
第二新卒の方々と比べれば、内定は取りづらくなるでしょう。
ただハードルは高いとは言っても、決して不可能ではありません。
ある人材会社のデータが、それを証明しているのです。
つい最近、ある人材会社が転職に関する調査を行った事があります。
その人材会社のサービスを活用して、転職に成功した方々の年齢や属性が調査されたのです。
その結果、転職成功者の3割は30代である事が判明しています。
45%ぐらいは20代ですから、やはり若い人材の方が成功率は高めではあります。
それでも、約3割の方々は転職に成功している訳です。
30代でも、転職は十分可能なのです。

異なる業界で働きたい

ただ転職にも、色々なパターンがあります。
異なる業界や職種への転職が検討される事も、たまにあるのです。
例えばある時までは、技術職として働いていたとします。
ですが何かをきっかけに、あえて営業職に転身したいというニーズもある訳です。
実際、営業職への転職に成功している方々は多いです。
また、ある時まではイベント業界で働き続けていたものの、あえてIT業界に転職したいというパターンもあります。
この場合は、職種が変更になる訳ではありません。
イベント業の営業マンとして働いていたものの、IT業の営業職として転職するような状況です。
この場合は、IT業界では未経験なのです。
営業職としての経験はあるものの、ITという業界での職務経験はありません。
30代の男性は、しばしばその異業種への転職を検討している訳です。
そして、それは可能です。

異業種でも積極採用している企業は多い

ところである人材会社による求人のデータは、30代の男性でも異業種に転職するのは不可能でない事を証明しています。
求人サイトなどで色々な募集広告を見ていきますと、未経験者歓迎と書かれている事があります。
その広告を出している企業の場合、もちろん未経験者でも受け入れてくれる訳です。
ただ未経験者歓迎といっても、2つのパターンがあります。
1つ目は「職種」の経験が不問というパターンです。
同じような職業の経験がなくても歓迎するという求人です。
ですから例えば、ある会社は営業職の求人を出しているとします。
求人広告にて営業経験不問と書かれているような状況を指します。
2つ目は、「業界」の経験が不問というパターンです。
例えばIT業の会社が募集広告を出していて、「IT業界の経験不問」という状況です。
つまり未経験者歓迎といっても、職種と業界の2つのパターンがあるのです。
ある人材会社の調査によると、「未経験者歓迎」と書かれた求人の内、約10%は職種経験は不問と明示しています。
しかし「業界」経験が不問という求人は、実に50%前後を誇っているのです。
つまり業界の経験がなくても、積極採用してくれる企業は沢山ある事を証明しています。
たとえ30代の男性でも、積極採用されるケースは多々あるのです。

キャリアの棚卸しと人材サービス

ただし転職するなら、やはりキャリアの棚卸しも必要です。
例えば、下記のような点を自分なりに把握しておく必要があります。

  • 自分の強み
  • 市場価値
  • 経験した仕事での実績

すなわち自分の長所などを分析して、年収はどれぐらい見込める人材なのかを、自分なりに客観視しておく必要があります。
分析が不十分ですと、転職での自己PRに失敗してしまう事も多いので、注意が必要です。
そのためには、人材サービスを上手く活用してみると良いでしょう。
転職エージェントの会社は、キャリアの棚卸しに関するサポートをしてくれますし、面接対策も行ってくれるのです。
中には、ビデオ撮影して模擬面接を行ってくれるエージェントもあります。
そのような人材サービスの会社に登録しておく方が、30代の転職の成功率も高まります。

主な人材サービスとリクルートエージェントの特徴

では具体的にどの人材サービスがおすすめかと言うと、下記の3社です。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • リクナビネクスト

1つ目のリクルートエージェントは、案件数が特徴的です。
数ある人材会社の中でも、かなりの案件数を誇っています。
この転職エージェントは、年収アップの確率も高いです。
このエージェントを活用して、年収が高くなったという実例はとても多いです。
大手のリクルート社が運営しているサービスという事もあり、利用者数も多いです。
実に30万人近くの方々が転職に成功した実績を誇っているのです。
転職に関するサポートも好評です。
そしてリクルートエージェントは、30代の方々もしばしば活用しているサービスなのです。
全体的に20代の利用者が多いですが、30代前半の方々もよく活用しています。
その年齢層を考慮すれば、30代の男性にはおすすめの転職エージェントです。

非公開求人が特徴的なdoda

また上述のdodaは、求人の案件数が大変多いです。
常に10万件前後の求人を提供していて、国内最大級の数を誇っています。
dodaは、スキルアップのサポートも充実しています。
転職先で役立つスキルを習得できるよう、丁寧にサポートしてくれるエージェントなのです。
上記でも少々触れたキャリアの棚卸しも、丁寧にサポートしてくれます。
またdodaは、大手企業の求人が多いです。
将来の安定性が期待できる企業の求人も、沢山取り扱っているエージェントなのです。
そしてこのエージェントは、非公開求人に特徴があります。
そもそも求人によっては、あえて非公開になっている事もあるのです。
企業側の様々な都合があって、情報をあまり公にできないからです。
dodaの場合は、その非公開案件の数が非常に多いです。
公開求人よりも遥かに多くの非公開案件を抱えていますから、転職先も見つけやすいです。
多数の案件を抱えているだけに、業界未経験の30代の男性でも転職先が見つかりやすいです。
上述のリクルートエージェントに加えて、dodaも登録を検討してみると良いでしょう。

リクナビネクストの特長

また上述のリクナビネクストは、転職エージェントではありません。
転職サイトになります。
リクナビネクストの場合は自分で求人を探して、応募する必要があります。
なぜこのサイトがおすすめかと言うと、案件数です。
大手のリクルート社が運営しているだけに、数ある転職サイトの中でもトップクラスの案件数を誇っています。
30代の方々も、よくこのサイトで仕事探しをしています。
またリクナビネクストには、スカウト機能もあります。
一旦は会員登録を済ませておけば、企業側からスカウトされる事もあるのです。
30代の業界未経験の方々も、よくスカウトされています。
企業側から声がかかるだけに、内定に至る確率も比較的高いです。
30代で転職活動するなら、リクナビネクストも外せません。

30代未経験の転職まとめ

ですから30代で業界未経験でも、転職する事は十分可能です。
ただ、やはりキャリアの棚卸しは必要です。
求人の案件数も軽視できませんし、上述の3社の人材サービスも活用して、転職活動を行ってみると良いでしょう。