条件の良い一般職や人気高い総合職に転職する為に活用したい7つのポイント

条件の良い一般職に転職する方法

転職する時にはやはり良い条件ややりがいのある仕事を選びたいです。
しかし総合職の募集というと新卒採用でもハードルが高いイメージがあります。
そんな総合職の転職求人というのは一体どうなっているのか、一般職でも人気はあるのかなど総合職一般職転職についてを7つのポイントにまとめて解説します。

総合職転職のメリットと難しさ

総合職に転職するメリットと言うとやはり給与面の差であり、そこが1番一般職との違いも分かりやすいです。
総合職は幅広く仕事をこなす為に基本給が高く設定されている企業が多いです。
また更に会社内評価や昇給も総合職は一般職と比較して上がりやすく、お金をたくさん稼ぎたい、より上司や会社に認められたいという人向けなのも総合職です。
そしてやりがいがあります。
幅広くその企業の総合的な仕事を行うゆえに社会貢献や働いているという実感が湧きやすく、充実度が高いのも総合職です。
もちろんメリットがある分転職と言えど必須条件も厳しめであり、転職の場合基本的には実務何年以上とかが書かれてあったりします。
中には学歴不問、未経験者でも良いというのもありますが、少ないです。

一般職転職のメリットと簡単さ

総合職と比較するとそこまでメリットが無さそうな気がする一般職ですがよく見るとかなりメリットもあり、人気が全く無いという事でもありません。
一般職の最大のメリットは異動や転勤の無さです。
総合職は会社内で総合的に仕事を行うゆえに配置転換や部署異動がよく起こります。
1つの仕事だけをしたいという職人気質な人や、すぐ仕事を変えるのが嫌だという人にはおすすめなのです。
また転勤も無いので、転勤を嫌う人にも一般職は人気はあります。
女性だと圧倒的に一般職の方が人気と言えます。
もちろん女性向けの育休が取れる総合職もありますが、一般職が段違いに多いです。
また一般職は未経験者歓迎、学歴不問、資格不問といった条件の緩さ、簡単さも大きなメリットでもあります。

特定総合職のメリット

技術系または専門性に特化した総合職の事を特定総合職、またはエリア総合職などと呼んだりします。
メリットとしては給与面や評価などの扱いが一般職よりも高く総合職的なポジションではあるが転勤が少ないというあります。
一般職と総合職の良い所取りなのが大きなメリットです。
しかし何よりも転職サイトで調べてもあんまり求人が無い、あっても専門性に特化しているゆえに転職のハードルが高いというデメリットもあります。
転職エージェントなどに相談するという手もありますので特定総合職に行きたいという人は転職サイトで検索するだけで無く転職エージェントを活用した方が良いです。

きちんと明記された転職サイトを活用する

就活ではやはり総合職の方がメリットが大きくて人気があります。
しかしそれが転職となるとよく見るのは一般職であり、総合職の求人は中々見つかりにくいです。
ですが転職サイトによっては総合職の転職をしっかり明記して掲載していたりしますし、条件検索の中から選んだり、キーワードで総合職と書くと出てきたりします。
転職サイトですので条件も実務何年とかのが多いですが、厳しいものだけでなく緩い条件もあって調べるならやはりより明記が詳細なサイトがおすすめです。
中には特定総合職の情報も載ってますし、カテゴリ分けされていて調べやすいというサイトもあります。

転職からキャリアアップを目指す

転職した先でキャリアアップというとハードル高く見られそうですが、そんな事はありません。
しかしキャリアアップ出来る出来ないというのは会社によりけりであり、非常に調べにくいです。
入って初めて知るという場合も多いです。
しかし中にはキャリアアップ可能な総合職の求人を掲載しているサイトもあり、キャリアアップしたい人ならこの手のサイトを活用すると良いです。
得意分野や資格持ちの人だと更に優遇される場合もありますし、最近はキャリアアップしたく無いという人や一般職志望の方も多いのでやりがいを求めている人ならキャリアアップも今の時代はかなり目指しやすいです。

キャリアアップも目指せる求人多数のイーキャリア

総合職の求人、しかもキャリアアップ可能となる求人が掲載されているサイトと言うとイーキャリアが人気です。
イーキャリアはソフトバンクが運営している転職サイトであり、掲載情報は他の転職サイトより具体的かつ詳細に書かれているのが特徴です。
なのでどの求人も文字がびっしり書かれていて読み応えは充分あります。
しかも単純に求人を求めているという説明ではなく、主な業務内容から雰囲気の良さ、会社の中身、またキャリアアップが可能なのかという話も明記されています。
キャリアアップ情報を提供しているという事は文字検索するとすぐ出て来ます。
その見つけやすさというのが本当に凄く、キャリアアップしたい人には本当におすすめです。
また転職サイトとはいえ1番転職エージェントのようなコンテンツもあり、転職する人の為になるように作られたサイトとよく分かります。

転職エージェントを活用するとお得

転職検索をするなら転職サイトとなりますが、転職の検索だけでなく相談や必要な事をアドバイスしてくれたりする転職エージェントも活用するとより良い会社を紹介してくれたりします。
特に総合職の求人を求めていたり、人気ある総合職に転職するには考えていたりする人だと相談できる転職エージェントの方が安心感もあります。
転職についての具体的な知識も豊富なプロエージェントがいますし、中には専門のセミナーを開催している所や国の機関と提携している所も。
もちろん一般職と総合職、また特定総合職についての求人相談も可能ですし、自分の条件をエージェントに言って調べてもらうという方法も出来ます。
なので転職サイトだけで満足せず、本気で良い転職がしたいというなら転職エージェントも活用するのがおすすめです。

パソナキャリアでプロのアドバイスを聞く

転職エージェントの中でも特に国の機関と提携しており、日本国内にある企業情報をほぼ網羅していて、日本においてはこの転職エージェントは絶対に活用した方が良いと言われているのがパソナキャリアです。
パソナキャリアの最大の特徴はその情報取得の強さと巨大さであり、他のサイトやエージェントが見逃している情報もしっかり集めてくれる点です。
なのでこの企業知っておけばという後悔が少なく、利用者の大半が満足する転職が可能です。
パソナキャリアはその道のプロの人事エージェントがおり、転職についての悩みや相談が電話で可能です。
また非公開求人があるのも強みとなっており、有望な人、即戦力になりそうな人を企業に紹介するというやり方で転職を成功させている人もいます。
総合職検索も非常に素晴らしく、単純に総合職と検索しただけでも300件以上見つかるほど総合職求人も多いです。

総合職の求人が可能なサイトやエージェントはしっかりあり、総合職を検索するのは容易です。
しかも最近はあえてキャリアアップを目指さない人もいるので、キャリアアップしたい人が登り詰めやすくもなっています。
ただ難易度だけを見て諦めたりやる気をなくすのでは無く、やはり転職エージェントなどを活用して自分に合った条件や総合職求人、また一般職でも総合職並みの待遇をしている企業もあるので調べてみる価値はかなりあります。